三菱長崎機工株式会社

menu

リングローリングミルリングローリングミル

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 産業設備機器
  4. リングローリングミル

新型リングローリングミル”MRBシリーズ”は(従来型)MRXシリーズを凌ぐ剛性を持ち、サーボ制御によるフィードバック制御システムを採用。結果として圧延の安定性並びにリング真円度が飛躍的に向上しました。更に強度UPしたフレームは高荷重に耐えうる事で、これまで難しかった異形リングや(背の)高いリング圧延が可能になりました。盤石なモノづくりの基盤構築と安定供給への実現、今後様々な需要に対しても高いパフォーマンスをお約束致します。

大型径リングローリングミル

大型建機用旋回リングやフランジ、更に航空機に至るまで幅広い分野をカバー出来るのが大型MRBシリーズです。高い剛性と安定した動作により歩留まり向上も実現しました。今後洋上風力や宇宙関係等の更なる大型ニーズにも対応できるだけの性能を有しています。

Φ3,000 リングローリングミル

中型径リングローリングミル

中型MRBシリーズは、主に中・小型建機用旋回リングやトラック、鉄道、工作機械、石油プラント配管継手等、様々な分野に安定したリングの供給を行っております。新技術のディスク圧延では、これまでプレス機による形状出しから大幅な時短を実現しました。今後更に複雑化する要求への必要不可欠な設備です。

Φ1,000リングローリングミル
Φ700リングローリングミル

小型径リングローリングミル

自動車向ギヤ並びにフランジ等の量産部品類は、圧延完了までのスピード(タクトタイム)が重要視されます。また、同様に品質にも追及した機種になっております。構造をコンパクト化、経済面を考慮した設計です。

Φ650 リングローリングミル

リングローリングミルライン

今後の生産ラインの課題として、自動化による省人化は避けて通れない課題であり、当社はそんなご要望に積極的に対応致します。荒地プレス~リングローリングミル~積載装置までの一貫したラインから、リングローリングミル以外は他社製品との組合せ等、様々なレパートリーが可能です。

リングローリングミル社内試験機

当初、新たな圧延制御技術を要する大径矩形リング及び異形リングのニーズ拡大による、当社圧延制御技術向上を目的に試験機の導入を行いましたが、今後更に複雑化するであろう形状の要求に応える為にも、日々研究開発に取り組んでおります。また、(従来型)MRXシリーズからの切替えやリングローリングミル導入を検討されているお客様も含め、テスト試圧延のご依頼にも対応致しておりますので、お気軽にご相談下さい。

異形リング圧延
Page Top