下水汚泥処理プラント〔メタサウルス〕

トップページ

>

下水汚泥処理プラント〔メタサウルス〕

三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 下水汚泥の減量化・燃料化・肥料化ゼロエミッションプラント
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント メタサウルス

三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 受賞について
メタサウルスの歴史
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 下水汚泥処理に新しい未来を!
三菱長崎機工 下水泥水処理プラント ゼロ・エミッションを実現
下水汚泥の発生量は年々増加傾向にあり、その処理量は国内の産業廃棄物の20%を占め、自治体の財政負担増加のひとつであります。三菱長崎機工は、この問題を解決し「ゼロ・エミッション」を実現する「メタサウルス」を開発しました。本技術では従来の脱水汚泥を最大で1/5にまで減量化することが可能となり、減量後の脱水汚泥はそのまま燃料、肥料としての有効活用が見込めます。
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 実機として平成25年1月より稼働中
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 下水汚泥の水熱処理実証プラント
長崎市東部下水処理場
三菱長崎機工 水熱処理プラントの概要

水熱処理プラントの概要
特  長
■  下水汚泥を1/5に減量化!
■  下水汚泥処理に関わる使用エネルギーと
CO2排出量を大幅に削減!
■  汚泥の性状改善により、最終脱水汚泥を
燃料・肥料として有効利用!
■  省スペースにも対応できるコンパクトな
設置が可能!
水熱反応器は180℃、10気圧の状態で汚泥の連続処理を行います。汚泥中に含まれる有機成分を加水分解・可溶化することによりメタン発酵による分解率を大幅に改善させることができます。
プレ脱水スラリー
と分解液(mpg)
汚泥の可溶化イメージ(jpg)
また、消化汚泥は従来の汚泥に比べて脱水性能が飛躍的に向上し、固形燃料として有効に利用することができます。
消化液脱水
ケーキ(mpg)
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 脱水汚泥
脱水汚泥
さらに脱水汚泥にはリンが豊富に含まれており、肥育試験を実施した結果、良質な肥料となることが確認できております。
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 消化液脱水ケーキ
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 脱水汚泥
(財)日本肥料検定協会実施
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント 水熱反応器の原理
水熱反応器の原理
三菱長崎機工 下水汚泥処理プラント CO2排出量削減

<「下水汚泥処理装置〔メタサウルス〕」のお問い合わせは>

鉄構品営業部
〒851-0301 長崎市深堀町 1-2-1
TEL(095)871-2702 FAX(095)871-6108 :アクセスマップ